横浜スパークリングトワイライト2021の開催中止について

横浜スパークリングトワイライト実行委員会は、2021年のイベント開催に向け検討を進めてまいりましたが、新型コロナウイルス感染症の早期収束の見通しが立たないことから、地元の皆様や来場されるお客様の健康と安全を最優先するため、昨年に引き続き今年の開催は中止することといたしました。
本年の開催予定日は未定でしたが、例年7月に開催していることから現時点での発表とさせていただきました。なお、昨年は9月19日(土)、20日(日)に開催予定でしたが中止いたしました。

例年多大なご支援・ご協力をいただいている関係者の皆様、また、開催を楽しみにされていた皆様には申し訳ございませんが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。
なお、2022年の日程につきましては今後調整してまいりますが、今まで以上に皆様にお楽しみいただける内容となるよう努めてまいります。

2021年6月4日

横浜スパークリングトワイライト

世界に開かれた港とともに発展してきた街、横浜。その歴史ある横浜港をもっと身近に感じられるように「海と港に親しむ」を合い言葉に2012年からスタートした横浜スパークリングトワイライトも、今年で10年目となります。

「海の日」の前日に2日間開催されるイベントでは、山下公園前海上での花火の打上げや海難救助のデモンストレーション、山下公園通りでの国際色豊かなパレードや山下公園内での横浜の老舗やアジアの食の出店など、多くの皆様に横浜の夏の風物詩としてお楽しみいただいてきました。

昨年2020年は残念ながらコロナ禍の影響もあり中止を余儀なくされましたが、引き続き、地域の皆様、企業・団体の皆様と御一緒に取り組んでまいりますので御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。